NEWS

「えんぶ」電子版が、おまけつきで創刊!

今号より「演劇ぶっく」を「えんぶ」と改題。コンパクトにリニューアルした「えんぶ1号」の電子版(PDF)ができあがりました!
【特集 “演劇をつくる 俳優編” 】に登場した俳優たちのページにある赤丸印をクリックしていただくと、演劇ぶっくバックナンバーよりピックアップした、よりすぐりの記事がご覧いただけます。
今号の記事と合わせてみていただくと、より複雑にお楽しみいただけるかと思っております。

【赤マルおまけ企画CONTENTS】
・2014えんぶチャート「俳優部門第1位」森田剛インタビュー
・135号(2008.9)Close-UpTAGE高橋一生インタビュー
・151号(2011.5)浦井健治ロングインタビュー
・TAKARAZUKA95th(2009.7)柚希礼音インタビュー
・扇田昭彦対談「現代演劇を動かす人々」(2003.9)佐藤B作
・TAKARAZUKA NEXT(2010.7)鳳稀かなめインタビュー
・65号(1997.1)橋本さとし表紙&インタビュー
・四獣公演『ワンダーガーデン』舞台紹介(2009.9)
・171号(2014.9)ヨーロッパ企画表紙&インタビュー
・子供鉅人前回公演『重力の光』(2016.1)
・good morning N°5公演『君、生きる意味を知りたがるなかれ!』(2010.1) 
・風煉ダンス前回公演『泥リア』(2015.11)
・田辺茂範の取材簿第32回(2014.7)「諏訪雅』インタビュー

また、公演広告ページの赤丸印をクリックしていただきますと、各公演の公式ページにリンク、詳細がご覧いただけます。

本誌と同じ、定価499円で販売中です。

人気号の電子版を本日より販売開始!

現在売り切れてしまって、読むことのできない2004年以降の演劇ぶっく11冊を選びPDF化しました。
ラーメンズ、小林賢太郎、TEAM NACS、劇団☆新感線などの記事が満載の号をよりぬきました。
従来は11冊セットでの販売でしたが、この度、お好みの1冊ずつを購入することが可能となりました!
この機会にぜひご購入ください。

えんぶ☆電子版ミュージアム新装オープン!

演劇ぶっくは今年4月で30周年を迎えました。
演劇ぶっく創刊30周年記念事業として、創刊号〜100号までを電子化し、
1冊ずつ購入していただけるようになりました。

PDFデータとなっておりますので、パソコン、タブレット、スマートフォン等の各種端末でご覧いただけます。

すでに絶版になっているものですので、本誌の販売はございません。ご了承ください。

たくさんの方にご覧いただけますと幸いです。